Qi仕様書の入手

最新Qi仕様書のダウンロード

最新のQi仕様書について理解を深めるには、下のボタンをクリックしてフォームに入力し、Qi無接点充電の内部動作に関する詳細にアクセスしてください。

ダウンロードする

会員限定の試験仕様

ワイヤレスパワーコンソーシアムの会員の方は、こちらよりQiの性能要件と準拠性試験手順に関する詳細を入手できます。

会員でない方は下記リンクより加盟に関する情報をご覧ください。

WPC加盟に関する詳細

Qi仕様の履歴

Qi仕様は3つの数字(X.Y.Z.)で番号付けされています(例: 1.0.3)。

  • Xは大改訂番号と呼ばれています。同じ大改訂番号の付いた仕様であれば、上位および下位の互換性があります。
  • Yは小改訂番号と呼ばれています。小改訂番号の変更は、以前の認定製品との下位互換性を維持しながら新しい要件が導入されたことを意味します。
  • Zは編集改訂番号と呼ばれています。編集改訂には内容の明確化、新しい送電装置の記述の統合、試験仕様への新しい試験の追加等が含まれます。

Qi仕様の現行版

現在開示されているQi仕様の最新バージョンは1.2.2です。

Qi仕様バージョンの歴史

Version 1.0

  • Qi送電装置は5ワットの電力をQi対応受電装置に伝送します。
  • 送電装置の設計には、シングルコイル送電装置、コイルアレイ送電装置、ムービングコイル送電装置の選択肢があります。
  • 柔軟性に富んだQi受電装置の設計
  • 柔軟性が限られたQi送信装置の設計

Version 1.1

  • 送電装置設計の自由度を拡張。12種類の送電装置仕様から選択できるようになりました。
  • 「異物検出」感度の向上。これにより、動作中の送電装置の近くにある金属体への加熱を防ぎます。
  • USB充電器によるQi送電装置への給電を可能化。

Version 1.2

  • 急速充電が可能になりました。送電装置は15Wまでの電力を送れるようになり、受電装置も15Wまでの電力を受けるオプションが追加されました。
  • 改善された送電装置の温度試験。
  • 改善された信号タイミングの要求事項
  • 「異物検出」動作リミット値の変更

自動車用アフターマーケット充電器のガイドライン

ワイヤレスパワーコンソーシアムは、Qiワイヤレス充電のガイドラインを策定して、自動車用アフターマーケット製品の開発をサポートしています。 ダウンロード可能なPDFファイル で入手できるガイドラインにより、Qi規格に準拠しつつWPCのテクノロジーに裏付けされた、魅力的な自動車用Qi充電器の開発が可能になります。